1234567TOTAL
白山クラブ※個人HP(2014.3M迄我孫子ライナーズ)20010003
布佐スパイダース15001007

今日は、JACKという柏流大会用の名前を冠した、新木ファイターズさんとの合同チームによる、少年球場での最後の試合でした。6年間頑張った少年野球の集大成として、何とか勝ちたいと臨みました。1回の表1番Y君がフォアボール、2番D君、レフトへの打球がヒットとなり1点、3番S君のサードへのゴロもヒットとなり2点目と、いきなり2点を入れる立ち上がりとなり、今日はもしかしたら・・と期待を感じさせました。しかし1回の裏と2回の裏に、守備の乱れの連続から始まり、あっという間に計6点の失点、ピッチャー先発のU君がかなり良かっただけに、勿体ない失点でした。しかしピッチャー、そのあとがよくこらえてくれて、4回の表、自ら4番U君がライト前にヒット、6番S君がサードに打った時に好判断ですぐに走らず、送球の乱れを誘い1塁セーフ、ボールを逸らした間にホームへ、1点を追加しました。5回の裏に1点の追加点をとられたものの、8回の三振をとり、7回の裏にD君が継投しましたが、ここでも三者三振と素晴らしい投球でした。後半の攻撃は6回の表に、キャプテンS君がレフトへの完璧なヒットを放ち、2アウト後に5番N君がセカンドへの一撃で追加点のチャンスとなりましたが、反撃はここまでとなりました。結果久しぶりに7点と多くの点を取られた形となりました。相手チームは序盤は少々バタバタしていたものの、徐々に素晴らしい守備が目立ち、守備の差を感じざるを得ませんでした。今日のヒットは5本、その中に2回表の9番K君のセンターへのヒットと7回表5番N君のセカンドへのヒットもありました。よかった守備としては、ショートY君、ゴロをしっかり捌くとファーストに投げるかと思わせて投げず、サードランナーの飛び出しを誘って挟み、アウトを取りました。ところで、勝敗は別として、白山クラブと新木ファイターズの可愛い選手たちはすっかり仲良しになり、敗戦後も和気あいあいと豚汁をいただき、これはこれで最後の記念となるな、と微笑ましく思いました。これであとは柏流大会を残すのみです。JACKは、ジュニアホークス、新木ファイターズ、白山クラブ、牧の原キングスから命名した強そう(*^^)vな名前なので、決勝トーナメント目指して(目標は高く)、頑張ってほしいものです。